一点もの焚き火テーブルをDIY

[秋のDIY&焚き火コラボイベント開催]


秋は焚き火の季節。そして芸術の秋。

この2つをくっつけてしまえ、ということで企画いたしました。


自分で作った焚き火テーブルで、焚き火を囲み、ゆったりと過ごす。

こりゃもう至福のひとときですね。


ローチェアに座って火を見つめながらゆったり過ごす。お茶やお酒が傍にあればリラックス感は最高潮。そんなとき「あったらいいな」というのが自分だけの焚き火テーブル。こだわりのテーブルでさらに至福のひとときを過ごすことができます。

焚き火テーブルは各アウトドアメーカーからさまざまなものが発売されています。いくつか試してみましたがどれも帯に短し襷に長し。自分にとって最高の逸品はやっぱり自分でつくるしかない・・・じゃあやっちゃおう!

今回はそんな思いをカタチにするオリジナル企画です。今回は焚き火テーブルに加え、アウトドアクッキングシーンではもちろんのこと、毎日の料理を惹き立てるオリジナルまな板の製作も行います。




開催日: 2018/9/23(日)24(祝)

13:00~翌9:30


場所: プライベート焚き火ログハウスbase Kokko(埼玉ときがわ町)


参加費: 21,600円(税込/宿泊施設利用・夕朝食材ドリンク・プロ造形工作師個別指導料・材料費



場所詳細:

プライベート焚き火base Kokko(ベース・コッコ)

埼玉県比企郡ときがわ町大野勝負平

※最寄り駅(東武東上線越生(おごせ)駅)より送迎もしくは自家用車でお越しになってください。


定員:

先着6名さま(お一人参加を大歓迎/定員になり次第締め切りさせていただきます)

※大人の逸品づくりの場を演出します。恐縮ですがお子様の参加はご遠慮願います。

参加費:

21,600円(税込)

(宿泊施設利用料・講師指導料・材料費・夕朝食材費を含む)

※食材ドリンクにつきましては一品+ソフトドリンクを用意いたします。それ以外のものはご自身でご用意のほどお願いいたします。


プログラムの内容:

日程 プログラム


1日目 現地集合(車で送迎可)/チェックイン13:00

広がる山並みを眺めながらデッキで深呼吸

オリジナル焚き火テーブル&まな板製作

焚き火ごはん夕食準備

夕食・談笑

あとかたづけ

夜の焚き火(※天気が良ければ星空&焚き火)

就寝


2日目 起床

さわやかな朝の空気の中で散策&プチ森林ウォーク

焚き火ごはん朝食準備

朝食

あとかたづけ

身支度

現地解散/チェックアウト9:30



ぜひこの秋の至福のひとときを体験してみてくださいね。

お申し込みはこちらから⇒焚き火コミュニケーション協会


アースリートデザイン

造形工作師/キッシーの造形デザイン&工作教室

0コメント

  • 1000 / 1000